MENU

シミウスの化粧水は

 

シミウスで本格的なシミ対策 始めませんか?

 

年齢を重ねるとどうしても気になってくるのが、シミ、そばかす、しわ、たるみ。

 

どれも聞きたくないワードですが、その中でもシミは…「見た目年齢が5〜10才も違ってくる」とも言われていますから、どうにかしたいですよね。

 

そんな方にお勧めなのが「シミウスジェル」です! シミウスジェルは、医療機関も注目の技術でシミ対策を行っていて、リピート率は驚きの93.9%(メビウス製薬2014年4月調べ)このリピート率の高さが商品の良さを物語っていると言えるのではないでしょうか。

 

美白成分がシミを予防、コラーゲン・シコンエキスが乾燥しやすい肌をたっぷり保湿、マッサージに使えるダブルクリスタル製法。

 

このトリブルの効果でシミを薄くし、疲れた肌にうるおいを戻す「シミウスジェル」!口コミでも高い評価を頂いていますが、中には「効果がない」という方も…。

 

それはシミの種類、そしてシミを消すことへの期待によるのかもしれません。

 

残念ながら、シミを“完全に消す”ことは難しいのです。

 

でも、“薄くする”ことはできます。

 

さらに言えば、”薄く”についても即効性はありません。

 

それはなぜか?「シミウス」は「マッサージ効果によってお肌のターンオーバーの正常化を行い、シミを追い出す」という地道な継続が必要な商品だからです。

 

でも、そのマッサージも1日たったの3分。

 

マッサージを続けることで、滞っているリンパを流したり、表情筋を動かしてたるみ予防したり、ツボ押しができたり…シミを追い出すつもりでやっていたマッサージが、他にも多くの効果を生み出すかもしれません!価格もお手頃ですし、試してみる価値は大いにアリです。

 

購入は、常に最新のシミウスジェルを安心して買える、さらに特典も豪華な【メビウス製薬公式ページ】からの購入がお勧め!通販サイトによっては古いリニューアル前の成分表示(プラセンタとアラントイン)の店もありますからご注意くださいね。

 

 

敏感肌にはシミウスがおすすめ

 

 美人に挙げられる要素の一つに色白がありますよね。

 

秋田の人なんて色白の人が多く、秋田美人なんて言われてとっても羨ましいです。

 

そのような風潮もあってか、スキンケア商品の中でも美白は大変重視されていますよね。

 

海外でも、美白に対する憧れは年々高まっています。

 

中でも東南アジアは特に美白に対する憧れが強くなっているようです。

 

そんな美白ですが、シミやそばかすをなくすような商品はお肌に負担がかかるものが多いです。

 

ハイドロキノンの是非は美白サイトでもよく取り上げられていますよね。

 

お肌の弱い人、敏感肌には、こういった商品は使えません。

 

では、シミウスはどうでしょうか。

 

シミウスの口コミを見てみると、敏感肌、お肌の弱い人でも多く利用しています。

 

高評価をつけている人も多いです。

 

そのため、問題なく使用できると思います。

 

シミウスに美白成分として含まれているのはプラセンタです。

 

プラセンタはシミを防ぐだけでなく、お肌への刺激はほとんどありません。

 

コラーゲンやヒアルロン酸なども含まれているのでお肌にはうってつけの商品です。

 

そんあシミウスをお得に購入するには、メビウス製薬の公式サイトにある、きれい定期便がおすすめです。

 

返金保証があって、効果を実感できない、肌に合わないといった人でも安心して使えますからね。

 

 

パラベンは肌に悪い?

 

パラベンは防腐剤として多くの化粧品に含まれており、もちろんシミウスホワイトニングリフトケアジェルにも配合されています。

 

パラベン=体に悪いというイメージを持っている方が多いと思いますが、これは間違っています。

 

真夏のように暑い時期になると部屋の温度が上昇し、洗面所のような湿度が高くなる場所だと菌が増殖する環境になってしまいます。

 

さらに、手で化粧品をつけたりする場合、手の細菌も一緒に肌へ浸透させてしまうこともあります。

 

このように細菌というのは至るところで繁殖を繰り返してまうので、防腐剤というのはとても重要な役割を担っています。

 

パラベンはほんの少しでその菌の繁殖を抑える効果があるのでパラベンが入っている化粧品が体に悪いとは言えないのです。

 

もちろん、パラベンが入っていないものもあります。

 

しかし、これは防腐剤が入っていないということではなく、他の成分で防腐剤の役割を果たしているのです。

 

パラベンは表示指定成分に認定されているため、私たちの生活の中でよく目にしますが、他の成分で防腐剤の役割を果たすとすればパラベン以上に防腐剤の成分が配合されています。

 

果たしてこれがお肌に本当にいいのかということについては疑問が残ります。

 

これは個人の考え方やお肌に合う合わないというのがあると思いますが、パラベンが入っているから肌に悪いということではないと思います。

 

最近では、パラベンが入っていもお肌にいいものはたくさんありますし、よくわからない成分をたくさん配合するならパラベン一つで防腐剤の役割を果たすためにあえて配合しているものもあります。

 

 

パラベンは肌に悪い?

 

パラベンは防腐剤として多くの化粧品に含まれており、もちろんシミウスホワイトニングリフトケアジェルにも配合されています。

 

パラベン=体に悪いというイメージを持っている方が多いと思いますが、これは間違っています。

 

真夏のように暑い時期になると部屋の温度が上昇し、洗面所のような湿度が高くなる場所だと菌が増殖する環境になってしまいます。

 

さらに、手で化粧品をつけたりする場合、手の細菌も一緒に肌へ浸透させてしまうこともあります。

 

このように細菌というのは至るところで繁殖を繰り返してまうので、防腐剤というのはとても重要な役割を担っています。

 

パラベンはほんの少しでその菌の繁殖を抑える効果があるのでパラベンが入っている化粧品が体に悪いとは言えないのです。

 

もちろん、パラベンが入っていないものもあります。

 

しかし、これは防腐剤が入っていないということではなく、他の成分で防腐剤の役割を果たしているのです。

 

パラベンは表示指定成分に認定されているため、私たちの生活の中でよく目にしますが、他の成分で防腐剤の役割を果たすとすればパラベン以上に防腐剤の成分が配合されています。

 

果たしてこれがお肌に本当にいいのかということについては疑問が残ります。

 

これは個人の考え方やお肌に合う合わないというのがあると思いますが、パラベンが入っているから肌に悪いということではないと思います。

 

最近では、パラベンが入っていもお肌にいいものはたくさんありますし、よくわからない成分をたくさん配合するならパラベン一つで防腐剤の役割を果たすためにあえて配合しているものもあります。

 

 

気になる、化粧品の使用期限。未開封と開封後の違いって??

 

SIMIUSホワイトニングリフトケアジェルについては、パッケージにも外箱にも、製造年月日も使用期限も印字されていません。

 

おそらく店頭に並んでいる化粧品の多くが表記なしではないでしょうか。

 

これは薬事法で製造後、未開封で三年以上品質が変わらないものは製造年月日も使用期限も表記する義務はない、と定められているからです。

 

生鮮食品と随分違いますね、化粧品はは長持ちするように製造できるのですね。

 

もちろん、シミウスジェルも未開封でしたら三年間は大丈夫です。

 

それでは、開封してからはどれくらい持つかと言いますと、スキンケア用品ですので目安としては半年になります。

 

半年というのはあくまでも目安ですので、収納場所が日差しのあたる窓際だったり、湿度の高いお風呂場だったりすると劣化を早めてしまう恐れがあります。

 

また手の雑菌が付かないようにスパチュラ(へら)をご用意しておりますが、開封すると使用の度に空気に触れるので雑菌の繁殖をすべてカットすることはできません。

 

トラブル防止のために、開封後は早めに使い切っていただくことをおススメいたします。

 

ちなみにシミウスジェル一個の容量は、一日2回マッサージをしていただくと一か月前後で使い切る量になっております。

 

保管場所に留意していただければ、大丈夫といえるでしょう。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ